マルス オンラインショッピング 自在曲線定規 マルス,449円,オフィスサプライ , 事務用品 , 製図用品,/bucolic1755028.html,自在曲線定規,sajanhouse.com マルス,449円,オフィスサプライ , 事務用品 , 製図用品,/bucolic1755028.html,自在曲線定規,sajanhouse.com 449円 マルス 自在曲線定規 オフィスサプライ 事務用品 製図用品 449円 マルス 自在曲線定規 オフィスサプライ 事務用品 製図用品 マルス オンラインショッピング 自在曲線定規

販売期間 限定のお得なタイムセール マルス オンラインショッピング 自在曲線定規

マルス 自在曲線定規

449円

マルス 自在曲線定規

耐久性・弾力性・復元性に富んだインクエッジ付曲線定規。
曲げ戻りが極めて少なく、任意の曲線が細かく自在にとれます。

マルス 自在曲線定規

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

Bonne Année 



ブログではお久しぶりです。旧年中はツイッターなどで絡んでいただきありがとうございました。試合後のブログを書くことが体力的に厳しくなり更新少なくなってしまいましたが本年もよろしくお願い致します。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

2014-2015シーズン日程が発表 

リーグ1の2014-2015シーズン組み合わせ日程が発表されました。第38節までのカードは発表されていますが、まずは第1節から。

2014/8/8
PSG-スタッド・ランス

8/9-10
バスティア‐マルセイユ
エヴィアン‐カーン
ギャンガン‐ASSE
リール-メス
リヨン‐レンヌ
モナコ‐ロリアン
モンペリエ‐ボルドー
ナント-RCランス
ニース‐トゥールーズ

開幕はディフェンディングチャンピオンPSGとスタッド・ランスの一戦から。昇格クラブのカーン、メス、RCランスはそれぞれエヴィアン、リール、ナントと対戦します。

また、メインイベント(日曜21時枠)も既に7試合が決定。こちらは以下の通り。
第4節 PSG-ASSE 8/31
第6節 PSG-リヨン 9/21
第9節 PSG-モナコ 10/5
第11節 リヨン‐マルセイユ 10/26
第13節 PSG-マルセイユ 11/9
第15節 ASSE-リヨン 11/30
第18節 モナコ‐マルセイユ 12/14

PSGが4試合、OL、OMが各3試合、ASSE、モナコが各2試合とここだけ見るとまだリヨンのブランド力は残っているようです。

来季こそは更新できますように……

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

最速!フランス代表メンバー発表 

3月5日のオランダとの代表親善試合に向け、フランス代表23名が発表されました。メンバーは次の通りです。


-- 続きを読む --

category: フランス代表関連

thread: フランス代表 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

オデッサ戦招集メンバー 

リヨンのオデッサ戦招集メンバーです

GK
ロペス、ヴェルクトル

DF
ウムティティ、ベディモ、ビシェヴァツ、コネ、ミゲウ、トリッソ

CH
フェリ、フォファナ、マルブランク、ムヴェンバ

WG&No.10
グルニエ、ダニック

FW
ゴミス、ブリアン、ラカゼット、エンジェ

グルキュフ、ゴナロンは招集外。グルキュフ不在時の勝率は高くないのでここでそのデータを書き換えてほしいところ。
アントニー・ロペスがゴールを守るので事故的アウェーゴールのリスクは軽減できるので1-0勝利を目指しましょう。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

オラス「ラカゼットは非売品」 

ジャン=ミシェル・オラス会長が今夏の移籍市場における選手の契約延長、放出について戦略の一部を語りました。主だったところでは次のとおりです、

レミ・ガルド
契約は今季で切れますが、オラスはガルドの働きに満足しており、延長の予定。

バフェ・ゴミス、ジミー・ブリアン&スティード・マルブランク
特にゴミスは今季もチームの主力であり、ガルドもその実力と貢献を評価していますが、オラスは契約延長をしたくないようで、「現在何も交渉はしていない」。マルブランクについては1年の延長で納得するならば延長すると言っていますがこのFW2人に対してはフリー移籍の可能性が高そう。

ヨアン・グルキュフ
OL最高のサラリーをもらっている選手で、その割には稼働率が極端に低い穀潰し状態を4年間続けていますが、契約は2015年まで。売却で収入を得るには今夏がラストチャンスということでオラスも(未練は覗かせるものの)売却の方針。「バフェのようにタダで出て行くような真似はしないと信じている」とはオラスの弁。

アレクサンデル・ラカゼット、クレマン・グルニエ&マクシム・ゴナロン
3人ともこの夏は史上の目玉になりそうな選手ですが、この中でオラスはラカゼットを「非売品」と明言しており、契約延長の交渉を行う予定があるとのこと。グルニエも引き留めたいと言っていますが、ゴナロンだけは「良いオファーがあれば認める」と今冬に約束しており、こちらの慰留は難しそう。

その他
ミゲウ・ロペスに関して買取オプション行使ではなく、ローンの1年延長を打診する方向で考えているとのこと。オプション1000万ユーロでは仕方なしか。


ゴミスについては是非再考を……

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア